開催日時:2019年9月6日 13:00〜

開催はオンラインのテレビ会議で行いますので、全国どこからでも参加できます


バーチャル施設見学&MEO


介護のイメージを変え、良い施設をもっと多くの人に知ってもらいたい。そんな思いからサービスを開始した「バーチャル施設見学&MEO」
Googleインドアビューを使うと施設の中をWeb上からあたかも現場に行ったかのように見学できます。転職者や利用者家族の「事前に中の雰囲気を知りたい」というニーズを満たすことで、採用や利用者獲得に有利になります。
また、MEO(Map Engine Optimization)も同時に取り組むことで、「世田谷 特養」のように検索した際に上位表示されるようになります。
発表者:カイテク株式会社 代表取締役 武藤 高史氏

Helppad おむつからの119番


介護現場において最重要課題でもある「排泄ケア」は、今なお適時的確なケア(オムツ交換など)が実行できていない介護現場が多く、例えば、無駄に終わってしまう定時確認(空振り)や尿便もれなどを通して、介護者は自分自身を責めてしまい、モチベーションの低下につながっています。
Helppadは世界初の、においで尿と便を検知する排泄センサーです。ベッドに敷くだけで排泄物を検知し、おむつ交換のタイミングを通知。不快感や便漏れを防ぎ、排泄ケアの負担を和らげる、「排泄のストレスを、排泄する」介護現場の強い味方です。
発表者:株式会社aba 代表取締役 宇井 吉美氏

これを機に協議会に入会して、オンラインカンファレンスに参加したい方は、お気軽に下記フォームからお申し込み下さい!

入会(無料)してカンファレンスに参加する