福祉の現場ICT活用協議会が主催する、福祉業界向けのオンライン展示会です。

出店希望の方は以下をお読みの上、申込み希望フォームをご記入ください。

オンライン展示会とは?

メインのコンテンツとしては、オンラインでの製品説明です。

視聴者は全国の福祉事業者が対象です。パソコンかスマホで見れるので場所を選ばずに視聴できます。

1法人さんあたり質疑応答含めて30分お話いただきます。

各社さんが好きなところから発表できるよう、ZoomをYoutubeに連携させてストリーミング配信します。

チャットツールのslidoも連携させるので、視聴者からリアルタイムで意見が入ります。

リアルのイベントだと、一方通行になりがちな講演も双方向のコミュニケーションが生まれます。

配信ページには出展者情報も掲載されており、そちらをバーチャルのブースのように活用します。

製品紹介やパンフレット、説明動画を貼り付けることで、まるでブースのように装飾いただけます。

ブース内には各社ごとに、オンライン面談予約のフォームを貼り付けます。

視聴者は製品説明を聞いて、いいと思えばその場ですぐに詳しい説明が聞く予約ができます。

第一回は150名近くの方にお集まりいただき、大盛況で終えることができました。

当日の影響が大きい出展者さんは合計9件ものお問い合わせにつながったそうです。

出展条件

以下の内容にご協力いただける方のみご出展可能となります。

①告知と集客

福祉の現場ICT活用協議会が主催ですが、会員さん以外にもご参加いただけるオープンなイベントにします。

目標は1日通して200名ですが、協議会だけの力では正直どうなるか分かりません。

より多くの人に情報を届けたいので、お取引先などへご案内ください。

特にメールでの連絡が集客につながるので、複数回の送付をお願いします。

②安定した回線と機材の準備

オンラインイベントという性質上、途中で途切れてしまうとフォローができません。

オフラインイベントでいうと、登壇者が突然消えることと同じです。

テレビ会議に耐えうる通信環境のご用意をお願いします。

また、発表者の音声の質が低いと視聴者にストレスを与えてしまいます。

ヘッドセットやマイクなどを必ず事前にご用意ください。(5,000円あれば十分なものが買えます)

ご用意いただけない場合は、当日の配信はできません。

③チャットワークへのご登録

事前準備、当日のご連絡はすべてチャットワークを通して行います。

ご登録、グループへの参加が必須となります。

④協賛金のお願い

福祉の現場ICT活用協議会の活動費用として、5万円の協賛金をお願いします。

イベントの広告、協議会の運営費用に使われます。

なおブースだけの出展をご希望の方は3万円にて承ります。

※すべて税別表記

⑤出展希望フォーム

上記内容にご理解いただけた方は下記フォームへと参加希望の情報をご記入ください。

Categories: 未分類